HOME | Q&A | 直射日光を浴びる機会が多い人は要注意!?

直射日光を浴びる機会が多い人は要注意!?


 
直射日光を浴びる時間が長い人は頭皮の細胞がダメージ受けて健康な髪が生えづらくなる可能性が上がります。 
頭皮の温度が上がることにより、髪を守る力もなくなります。 

・紫外線の影響について

育毛促進を阻害する要因は様々ですが、直射日光もまた悪いと言われています。 

直射日光の中の紫外線を浴びる量が増えると、頭皮の細胞が破壊され老化を促進させていきます。 

頭皮の細胞が破壊されることで、健康な髪が生えにくくなる可能性も高くなります。 

直射日光には、紫外線がかなり多く含まれています。 

要するに直射日光を浴びているということは、紫外線を直接浴びていることになります。 

また直射日光を浴びることで、頭皮の温度も徐々に上昇していきます。 

頭皮の温度が上昇することで、皮膚の髪の毛を守る力もなくなってきます。 

頭皮の温度が上昇すればするほど、髪の毛は抜けやすい状態になっていくのです。 

髪の毛が直射日光を守ってくれることもありますが、それでも十分ではありません。 
 

そのため外出する時は、帽子日傘などを携帯することをおすすめします。 

帽子は使いすぎると薄毛や抜け毛の原因にもなりますが、有効的に使用することで頭皮を守ってくれます。 

直射日光を浴びる機会が多い人は、帽子や日傘などを使って髪の毛を保護してあげてください。

ランキング